どっちが良い?セラミックとホワイトニングのそれぞれの良さ

芸能人は歯が命と言われるように、セラミックやホワイトニングによって白く輝く歯を手に入れる有名人も少なくありません。では両者で迷った場合、どちらを選んだ方が良いのでしょう。
はじめにセラミックの良さについてですが、利点としてはスピーディーに歯をキレイに見せられることです。この施術はセラミックを削った歯に被せるというものですので、短期間で生まれ変わった歯を手に入れることができます。色合いも思い通りのため、輝くような白い歯にすることもできます。
一方のホワイトニングは、自前の歯を漂白して白くするというものですが、自前の歯を使う安心感があるのが利点と言えるでしょう。セラミックのように歯を削る必要がありませんので、歯の寿命を短くする心配がないです。漂白をしますから時間が掛かるものの、歯の健康を考えたらセラミックよりも安心です。
セラミックと比べると料金が安いのも利点と言えます。高級な治療でもあるセラミックは、たった1本でも10万円を超えてくることがあります。経済的に余裕のある芸能人ならまだしも、一般人でそれだけの費用を掛けるのは難しいこともあるものです。その点、ホワイトニングなら、歯科で行う場合でも一回当たり2~5万円程度ですので、負担は格段に小さくて済みます。

⇒プレミアムブラントゥースはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です